東京の結婚相談所 お見合いの妥協点を考えてみましょう!

2020/10/29

東京 結婚相談所

お見合いの妥協点を

考えてみましょう!

 

①結婚相談所のお見合いで妥協とは

  【お相手に求める条件はそれぞれ

  違う】

  【譲れない部分を洗い出し】

  【可能性を少しでも広げる】

  【相手に話して一緒に考える】
②結婚相談所のお見合いで

 妥協する点

 【婚活先輩たちの妥協点】

 【ルックス】

 【ルックスに勝るもの】
 【家事能力】

 【家事能力は最初から必要か】
③結婚相談所のお見合いで

 妥協しない点
 【金銭感覚】
 【フィーリング】

 【妥協が必要なわけ】

 【妥協点の洗い出し】

 

④結婚相談所のにお見合いでのアドバイス

 【アドバイスを浴びるほど受けてみる】

 


①結婚相談所のお見合いで妥協とは

相手に求める条件を見直し
自分にとって理想ではない相手の

要素を少しでも

受け入れることです。

 

【お相手に求める条件はそれぞれ違う】
何十年も違う環境で生きてきて
違う経験を積み重ねているので
「求める結婚生活」や
「求めるパートナー像」

が皆それぞれで違うのは当然です。

 

【譲れない部分を洗い出し】

その中でも、自分の中にある
譲れない部分を洗い出し
譲れない部分の中から
「ここはそれほど拘らなくても

良い」
と思える所を明確にしていく事です。

 

例えば
あなたに

「結婚後は動物を飼いたくない」
という条件があったとします。

けれど、そこまで動物が

嫌いではなく今まで飼った経験が

ないだけかもしれません。

世話をする時間があるなら
そこは妥協してもいいかも

しれません。

 

【可能性を少しでも広げる】

「動物は飼わない」
という条件を外すだけでも
お相手の候補がぐんと増え
希望に近い相手に巡り合える

可能性拡大します。

けれどもしあなたに

動物アレルギーがあるなら
それは

当然妥協できないポイント

となります。


あなたがお見合い相手に求める条件について
「なぜその条件を求めるのか」
「それは絶対に譲れないくらい

あなたにとって大切な条件なのか」
をしっかりと明確に

してみましょう。

 

【相手に話して一緒に考える】

内容によっては
相手に打ち明けてみることで
解決できるケースもあります。

条件だけで相手を

切り捨てるのではなく
「まずは話して、一緒に考えてみる」
これができるかできないかは
今後結婚できるかできないかに
匹敵すると言っても

過言ではありません。


②結婚相談所のお見合いで

 妥協する点

 

【婚活先輩たちの妥協点】

実際に結婚して幸せに暮らしている
「婚活の先輩」たちも
必ず何かを妥協しています。


「婚活の先輩」たちに
「どんな部分を妥協したのですか」と聞くと
こんな回答が多く聞こえてきます。

 

【ルックス】
相手の容姿が気になるのは
男女とも同じです。
そのなかでも特に男性は女性の
ルックスを重視しがち。

けれど「美人は3日で飽きる」
という言葉があるように
どんなに美しい人でも

見慣れてくると
それが普通になります。

 

【ルックスに勝るもの】

また、人間は誰しも
年齢を重ねれば容貌も変わります。

今のルックスが永久にずっと
続くわけではないのです。

モデルのような整ったルックスでも
性格が良くない女性。

ルックスは普通だけれど
いつもニコニコ笑って居心地の

良い女性。

あなたの話を熱心に聞いてくれる

女性なら
どちらのほうが長く一緒にいたいと

思いますか。

身長や体格、顔立ちよりも
「居心地の良さ」を重視したほうが
長く円満に暮らせる可能性が
あるということです。

 

【家事能力】
「結婚するなら

 料理上手な人がいい」
「いつも家をきれいに

片付けてくれる人がいい」
と希望する男性も多いですが
最初からそれを求めるより
「いずれできるように

 なってくれればいい」
「毎食コンビニ弁当や外食で

 なければいい」
 と考えられる男性は、それだけで
 結婚へと近づけます。

 

【家事能力は最初から必要か】

実家暮らしの女性だと
自分で家事をする機会が

ない人もいます。

社会人としてフルタイムで
働いていれば
「家事をする余裕なんてない」
かもしれません。

また、実際はそれなりに

料理ができても日本人の多くは

シャイでアピールするのが苦手。
「できます」と言わない人も

いるようです。

 

結婚後、共働きの生活である程度の
収入を確保しようと思うと
お互いに家にいる時間が少ないため
家事はお互いに分担し
協力することが望まれます。

 

「心地よい環境作りに
協力してくれそうな相手」や
「一緒に料理できそうな相手」
と考られると
お相手の候補が一気に広がります。

 

③結婚相談所のお見合いで

 妥協しない点

結婚相談所のお見合いで
お相手探しをする際
妥協しないほうがよいポイントも
お伝え致します。

 

【金銭感覚】
相手の収入を重視する人もいますが
重視すべきは

「いくら稼いでいるか」でなく
「金銭感覚が自分と合うか」です。

たとえば徒歩20分の距離を
「もちろん歩く」と考える人と
「当然タクシー」
と考える人が長い間一緒にいると
次第にすれ違ってくる
可能性が高くなります。

どちらかにとって
大切なお金の使い方をし
金銭感覚が一致する相手を
選ぶのが円満な結婚生活の秘訣です。

 

【フィーリング】
「一緒にいて気楽か」
「何でもない会話が心地よく
長い間、話していても疲れないか」
というフィーリングはとても

大切です。

 

結婚した先の人生は
数十年続きます。
それだけの期間を共に

過ごすわけですから
「なんとなく心地よい」

「楽に過ごせる」
ようでなければ、いずれ疲れて

一緒にいることが辛いです。

 

同時に
生理的に嫌に感じる部分や
誠実さを感じられない相手とも
破綻する可能性が非常に大きいため
「なんとなく違う」「無理だ」
と感じたら妥協すべきではないです。

 

【妥協が必要なわけ】
結婚相談所のお見合いで
妥協は絶対に必要です。
「妥協してやった」と
思いながら接するのではなく
相手の良い部分を見つけて
そこに目を向けていくと
妥協することも自然に

受け入れられます。

 

【妥協点の洗い出し】

「この人と
この先何十年も一緒にいられそうか
いたいと思うか」を前提に
あなたの
「妥協できる点」
「妥協できない点」
洗い出してみましょう。

 

④結婚相談所のにお見合いでのアドバイス

【アドバイスを浴びるほど

 受けてみる】

      

    こちらから