東京の結婚相談所 お見合いで妥協してもいいポイント

2020/11/20

東京の結婚相談所

お見合いで妥協してもいいポイント?

 

①東京の結婚相談所 妥協するとはどのような事?

【お見合いで妥協を受け入れる】

【お見合いでどうして妥協するの?】

②東京の結婚相談所で譲れる部分譲れない部分がある

【妥協して受けいられることを明確に】

③東京の結婚相談所でお見合い相手に求める条件

【お見合いは一つ条件を外すと出会いが一杯】

【妥協するには3つの事を考える】

④東京の結婚相談所の婚活で妥協しても良い点

【妥協しても幸せに暮らすなら】

【妥協する見た目・外見】

【家事全般能力の妥協点】

⑤東京の結婚相談所の婚活で妥協してはいけない点

【金銭感覚は妥協できるか】

【フィーリングは妥協できるか】

【妥協するにもご自分の感覚を大切に】

 

①東京の結婚相談所で妥協するとはどのような事?

【お見合いで妥協を受け入れる】

東京 結婚相談所のお見合い・婚活での妥協とは

相手に求める条件を見直して例えご自分にとって

理想ではない相手の要素も受け入れるキャパを

作ることです。

 

【お見合いでどうして妥協するの?】

今まで二人は、これまで違う環境で生きてきてお互い

それぞれ違う物差しで経験を積み重ねているので

お相手に対する「結婚生活」や「パートナー像」が

違うのは最初から当たり前と思ってお見合いをする

事が大切です。

 

②東京の結婚相談所で譲れる部分譲れない部分がある

【妥協して受けいられることを明確に】

その中でも、自分の中で譲れる部分、譲れない部分

あるので、譲れない部分に関しては

「受け入れられること」

「受け流せること」を明確にしていく作業は

お見合いをしていく中でとても大切です。

 

【お見合いは一つ条件を外すと出会いが一杯】

例えば、あなたに「結婚後はペットは飼いたくない」

という条件があったとします。

 

けれどそれは動物が嫌いではなく世話をする余裕が

なかったり世話した経験がなく不安だったりするなら

そこは妥協しても良いことかもしれません。

 

「動物は飼わない」という条件を外すだけで

お相手の候補者はグット増え希望に近い相手に

巡り合える可能性がアップします。

 

しかしあなたに動物アレルギーがあるなら

当然、妥協できない事となります。

 

③東京の結婚相談所でお見合い相手に求める条件

【妥協するために3つの事を考える】

☆お見合いでなぜその条件を求めるのか

☆お見合いでそれは絶対に譲れないのか

☆お見合いであなたにとって大切な条件なのか

 

上記3つのことが自分にとってどうなのかを

考えてみましょう。

 

【妥協するために相手に正直に伝える】

事柄によっては、お会いてに正直に伝えてみるのも

良い方法です。

 

条件だけで相手をジャッジするのでなく

ご自分の気持ちをお相手に素直に伝えることも

必要です。

 

④東京の結婚相談所の婚活で妥協しても良い点

【妥協して幸せに暮らすなら】
実際の長い結婚生活には、お互いに何かを妥協し

幸せに暮らしています。

 

では、一体、何を妥協してるのでしょうか?

 

【妥協できる見た目・外見】

お見合いで相手の見た目・外見が気になるのは

お互い様で男女とも同じです。

 

そのなかでも特にお見合いは男性は、女性の

見た目・外見を重視する傾向があります。

 

昔からよく言われてる「美人は3日で飽きる」

という言葉があるように、どんなに美しい人でも

日にちが経てば、見慣れてきてそれが普通になります。

 

また、人間は誰しも年齢とともに見た目・外見は

変わっていきます。

お見合い時の見た目・外見がずっと持続するわけでは

ありません。

 

見た目・外見よりも「居心地の良さ」を

重要視したほうが長い人生を一緒に過ごすのに

円満に暮らせる可能性が高い様です。

 

【家事全般能力で妥協するなら】


「奥さんにするなら料理上手な人がいい」

「かたずけ上手でいつも家の中が片付いてる」

と希望する男性とても多いです。

 

お見合い時から高望みするよりは

「少しずつできるようになってくれれば嬉しい」

「毎回、コンビニ弁当でなければいい」

と考えてみましょう。

 

ご両親と同居の女性ですと自分で家事をする機会が

殆どないです。

社会人として正社員で働いていると

「家事をする時間がない」という人もいます。

 

結婚して殆どのカップルが共働きの生活で

ある程度の収入得ようとするとお互い家にいる時間が

少ないので家事は協力し合い分担することが

良い様です。

 

⑤東京の結婚相談所の婚活で妥協してはいけない点


お見合いで色々なお相手とお話しする時

妥協しないほうが良いポイントも確認して

おきましょう。

 

【金銭感覚は妥協できるか】
相手の収入を重視する人もいますが、収入金額より

「その方の金銭感覚が自分と合うか」なのです。

 

例えば、徒歩20分の距離を「当然徒歩」と考える人と

「当然タクシー」と考える方がいます。

 

この考えのお二人が、長い結婚生活に入ると

次第にすれ違ってくる可能性が高くなります。

 

金銭感覚が同じようなお相手を選ぶのが円満に長く

結婚生活を送れる秘訣です。

 

【フィーリングは妥協できるか】
「一緒にいて気楽か」

「何にも会話がなくても居心地よく、長い時間

話しをしても疲れないか」

というフィーリングもとても重要な感覚です。

 

人生100年時代です。

お見合いして結婚した先の人生は何十年も

続きます。

 

長い時間を一緒に過ごすのですから心地よく

楽でなければ時間の経過とともに一緒にいることが

辛くなります。

 

【妥協するにはご自分の感覚を大切に】

最初のご自分の感覚を大事にしましょう。

「生理的に嫌」「誠実さを感じられない」

と感じたお相手とはいずれ破局を迎えることに

なります。

お見合いから交際中に

「何か違うかな?」「無理!」と感じたら

妥協すべきではありません。

 


お互いに何年も違う環境で違う人生を歩んできた

お二人。

全てが一致するはずがありません。

なので妥協は絶対に必要です。

 

「この人とこの先何十年も一緒にいられそうか

いたいと思うか」を前提に、あなたの

「妥協できる点」「妥協できない点」を

考えてみてはいかがでしょう。

 

婚活の悩みを相談してみる