アラフォー世代の結婚は どこまで妥協が必要か?

2020/01/08

アラフォー女性の結婚には様々な妥協などの試練が付きまといます。

目次

★アラフォー女性は本当に妥協しないと結婚できないのか
★アラフォー女性が妥協してはいけないところ
★アラフォー女性が妥協しても良いところ

 

「アラフォー世代は、妥協しないとお一人様の可能性が高くなる。」

こんな恐ろしい言葉も 巷ではよく聞くようになりました。

2030年は、3人に1人は独身になるとの予想もされています。

年齢が重なると自分の置かれた状況を客観視できなくなっていきます。

そう、現実を把握するのが怖くなるのです。

アラフォー、アラフィフ世代は、人生経験を積んだ分

これからの将来設計も殆ど確率されてる方が多いのです。

だから、当然、結婚するとなると、かなりの妥協が必要になる場合もあります。

 

アラフォー世代は、どこまで妥協すれば結婚できる?

実際、妥協してまで結婚しなくても良いと考える女性も増えるのも当然です。

20代→自分の生活圏内で結婚相手を見つけることが可能

30代→対象となる条件の良いお相手は既に結婚してる現状

40代→自分が選ぶお相手からは選ばれない対象外となる

独身の多くの方々が、結婚年齢になれば普通にしていれば結婚できると思っていた。

まさか自分がこんな年齢になるまで結婚できないなんて想像もしていなかったと結婚相談所に駆け込んできます。

現実に、結婚相談所に入会しても自分からお見合いを申し込む程、会いたいと思える方がいないと思う方もいます。

でも、このように思われるアラフォー世代の方々は、結局、お相手からもお会いしたいと思われない厳しい現実があります。

 

アラフォー世代にはスピードが大事!

お相手には、譲れない条件をたくさん抱えているからお会いできるご縁とチャンスをことごとく逃してしまいます。

アラフォー世代の婚活に一番大切なのは、スピード感です。

譲れないプライドがあなたのご縁とチャンスを阻んでいるとしてらそれは、とても勿体ないことです。

一度、プライドを置いて妥協できる所、妥当だと受け入れる所を把握できると、不思議とご縁がたくさん集まってきます。

「別に今まで一人で生活してきたのだから、今更、妥協してまで結婚しなくても大丈夫」

色々と婚活しない言い訳を並べて行動できないことを正当化しようとしています。

 

勿論「結婚」が全てではありません。

しかし内心は「やはり、寄り添えるパートナーが欲しい」

ある日突然こんな思いが駆け巡り、結婚相談所に駆け込んできます。

今は、どの年代の方にも適用できる「出会いのメカニズム」を学び実行されて、結婚へと最短で進み幸せになってる方々が増えているのです。

名言?「結婚は、打算、妥協、惰性、」と言うセリフがあります。
結婚してるカップルにとってはこの言葉は、うんうんと頷けます。


男女の結婚に対する条件は、ダントツ女性の方が多い
男性は、年齢と容姿とフィーリングを女性に求めています。
女性は、年収、学歴、勤務先、身長、両親等の家族構成を男性に求めていて、男性より条件は細かく多岐にわたっています。
これだけの条件をクリアする男性が果たしているのでしょうか?
女性の場合には、年齢を重ねる程に、この条件は高くなり、一度高くなったハードルが下がる事は、難しいのです。
でも上がってしまったハードルでは、自分は一生結婚できないと開き直り、ハードルを下げて妥当点を受け入れパートナーと出会い、今は幸せな結婚をしてるカップルもたくさんいるのです。


では「妥協のポイント」を考えてみましょう
男性の場合
「美人は三日で飽きるがブスは三日で見慣れる」等と随分失礼な格言もあるように、どんなに容姿が良くても年齢を重ねれば容姿も変化します。

一生付き合うのはお相手の性格やフィーリングですから、性格やフィーリングが合えば容姿が条件と違っていても「妥協のポイント」になると思います。


女性の場合
女性が絶対に妥協出来ないと思い込んでる「年収」ですが
男性の収入ばかりに頼ろうとするから結婚が難しくなるのです。
自分もパートでも働こうと思えば、一気にお相手の対象が倍増します。

年収は一生 今の年収が続くわけではありません。

極端に言えば来年は分からないのが今の社会です。

流動性が大きくだけに、あまり年収に拘り過ぎるのもいかがでしょうか?

例えば年収500万以上の人は全体の何割位存在すると思いますか?

2割とすると、そこに多数の女性が殺到するわけですから当然、婚活は困難になるわけです。

 

お相手の年齢や外見、婚歴もある程度妥協して受け入れる。

ただ、その条件として、フィーリングが合う、価値観が近い等の点が前提となります。

お相手の生活、価値観、ライフスタイルは、日常一緒に生活をしていく上で一番密接に関係してくるものではないでしょうか?

そして将来に渡り、あまり変わるものでもありません。

婚活市場で厳し状況にあるアラフォー世代の婚活は、特に「婚活場所」「婚活の戦略」「お相手のターゲット」を間違えなければ、まだまだ出会いのチャンスも多く、当相談室では、アラフォー世代の成婚も圧倒的に多いのです。

頑張れば受け入れられる妥協点、妥当点を明確にして婚活をするのも、アラフォー世代の婚活には必要となります。


長い結婚生活は楽しい事ばかりでないので、嫌な事が少なければ上手く長く続くようですね。

〇〇アプリ、○○パーティー等、婚活場所はたくさんありますが、婚活は、一人でしていると落ち込んだ時、不安な時の相談相手がいないと、婚活や結婚自体を諦めてしまわなければならない状況にも遭遇します。

なので、仲人型結婚相談所は、あなたにどんなお相手が相応しいか等、プロ目線でアドバイスがもらえて、婚活自体が楽になります。

 

 友達と行くより一人旅を好む。

 一人でも平気で居酒屋のカウンターで飲む。

 一人で入れる夜明けの定食屋。

この様な女性が、最近多くなってるようです。

でも、実際こんな光景を見たら、引いてしまう

男性もいます。

 

あなたはどれか一つでも当てはまりましたか?

一つでも当てはまったらあなたは、

しっかりとお一人様でも生きていけるかもしれません。

「何処に行ったか」より

「誰と行ったか」が重要なのですね

 

お一人様も自由で良いけれどやはり一人より二人で寄り添って、生きたいならお見合いがお勧めです。

 

アラフォー女性の対象となる男性

離婚経験有り、子供有り迄選択肢を広げると

思いもよらぬ結果を引き寄せるかもしれません。

人生経験を積んだ分だけ、賢明になり、見てくれより

内面の充実があります。

 

40歳代でも心身ともに若い方も多く、また、医学も進歩し高齢出産も、当相談室からは多くの人が経験しています。

 

男性の認識が劇的に変わってきているのも

アラフォー世代の強い味方ですね。

 

アラフォー世代には、願ってもない時代です。

そして、一番大切な事は、条件付きの幸せを考えない事です。

「お金があったら幸せ、結婚できたら幸せ」

そんな事を言ってるといつまでたっても

幸せになれません。

 

今のままでもあなたは充分に幸せなのですから。

 

あなたが安心して出会える活動の場は、

「結婚相談所」です。

 

笑いと涙の金井マジックの個人面談を 是非、経験してください。

面談直後から自信が付き変わり始めます。

個人面談だけでも充分価値はあります。

 

婚活は、時を読み流れに乗ることです。

 

もし、あなたが孤独感や人生の生きにくさを感じたら

パートナーが必要な時なのかもしれません。

そんな時は、素直に結婚相談所での活動を選択肢に入れて当相談室の個人面談を予約されてください。

 

個人面談であなたとお会いできることを待っています。

最新の婚活情報を取りに来てください